戯言な日記
戯言を(たまにイラスト付きで)語ったり、ダイエットの運動記録をつけてみたり。好き勝手やってます♪

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
v 別名『あさぴの呟き』
☆世間の波に乗ってみた。。。コーシーでも飲んで、まったりユックリしていってください♪
☆日々の出来事を感想を交えて好き勝手につらつらと…
☆自己満足&妄想&暴走度120%の日記です(>▽<;;あははw
★トラックバックとコメントはこのような理由から削除することがございます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 トラックバックについて考えてみた。
 以下の記述はFC2のトラックバックって?より。
 トラックバックとは、あなたが書いた記事に対して相互にリンクを貼れる機能で、リンク元にリンクを貼ったということを通知する機能です。
 通常のホームページであれば、相手にメールなどで連絡しなければ自分の書いた記事は知ってもらえませんし、相手がリンクしてくれなければ相手に自分のページをリンクしてもらうことはできませんでした。
 しかし、トラックバック機能を使うことによりブログどうしで、相互にリンクすることができるようになるのです。
 トラックバックは、リンク元にリンクを貼ったということを通知する機能ですので、トラックバックされる場合は、あなたの記事の中で、相手のサイトをリンク表示するように心掛けてください。
 一方的なトラックバックの乱用は、相手を不快な気分にさせるだけでなく、SPAM扱いされ削除されます。
 また、トラックバック乱用による、被害報告を受けた場合は削除の対象となりますのでご注意ください。

 冒頭でも書いてあるようにトラックバックとはリンク元にリンクを貼ったということを通知する機能なんだそうです。
 そして、上記の赤字で示したようにトラックバックは相互リンクを貼れる機能であって、トラックバックしただけでは相互リンクしたことにはならないんですよね。
 トラックバックしただけでは相手に自分の所を強制リンクさせただけで、自分の所は相手先を自らリンクしないとされないわけだ。
 まったく関係ない記事にトラックバックして自らはトラックバックした相手先にリンクもしないで、相手には自分の所を強制リンクさせる行為はリンク元にリンクを貼ったということを通知する機能としての使い方と異なっていませんか?
 上記の行為は自分の所のアクセス数を稼ぎたい為だけにトラックバックをするという宣伝行為以外のなにものでもないです。
 そうまでしてアクセス数を稼ぎたいものなんですか?と問いたい。

 だいたい関連記事も書いてないのに、ただ最新の記事にトラックバックってどういうことでしょ?
 コメント欄にURL入れればすむのでは?と思うトラックバック(『足跡残します』『見せてもらいました』等のコメント付きトラックバック)もあるし、トラックバック先を辿ってみたら記事ページではなくBlog(サイト)ページそのものだったり(年齢制限されてる所はその様にしてくれないと困りますが)

 そんな事があって、無制限に受けるのもバカらしいので削除基準を設けてみようと思います!

 トラックバックは次のように大まかに分けられると思います。
 ☆内容&テーマが同じ、相手からのリンク→○
 ☆内容はあまり関係ないが相手からリンク→○
 ☆内容は全然関係ないが相手からリンク→○
 ☆内容・テーマが同じ、相手からのリンク→×
 ☆内容はあまり関係なく、相手からリンク→×
 ☆内容は全然関係なく、相手からリンク→×

 下の2つって何の為にトラックバックしたんだろう?明らかに宣伝行為では?と思わずにはいられませんよねぇ。
 まぁ。宣伝するにしてもウチのBlogは訪問者もそうそう居ない隔離的存在なのであまり効果はないと思われますけど、勝手に宣伝場所に使われると気分悪いです!
 かといって、トラックバック拒否設定にはしたくないし…色々葛藤がございます。

 記事書いたときにトラックバック飛ばす飛ばさないに関係なく、参考にした関連記事などには必ず記事内にソコのページやサイトにリンクをしております。
 だって自分が書いた記事よりそちらを見てもらった方がわかりやすかったりしますもん!

 そんなこんなで、今後は

内容はあまり関係なく、相手からリンク無し

内容は全然関係なく、相手からリンク無し


トラックバック&コメント受け取り拒否サイト
(相手にはして自分は拒否ですか?)

「足跡残します」「見せてもらいました」等のコメント付きトラックバック
(これはわざわざTBする必要があるの?コメント欄に書き込んでURLつけるという方法をとるべきでは?)

Blogランキング等のサイトからのトラックバック

アダルティーなサイトからのトラックバック

 上記のトラックバックを受けたら即効削除しちゃうから(≧д≦)ノシ
 (だって、このBlogにはアダルティーなサイトからトラックバックを受けるような記事は書かないんだもん!)
 そして、この記事からトラックバック返しをしてあげましょう♪
 この記事からのトラックバックを受け取ったら『自分が他所で宣伝行為をしたんだ』という事を認識してください。

 と、上記で色々書き連ねておりますが、2006年2月6日より受信するトラックバックにブログURL(参照リンク)が含まれていない場合制限する機能が追加されました!
 我がブログでもしっかりこの機能を使用して参照リンクの無いトラックバックは受け付けないという設定になっております。


コメントに関して
 年齢制限のあるサイトさんがコメントにURL付ける場合は、リンク場所を認証ページにしてください。
 認証ページじゃなかったら、サクッと綺麗に消してしまうからね(。-_-)ノ__ロ(,_,*)ケシケシ♪
 コメント内容が記事に関係なく宣伝書き込みと判断した(私の所も見てなど)場合も削除対象になります。(わざわざコメントに宣伝文句入れなくてもURLが付いてれば覗きにいきますよ。)
 その他不適切な発言と判断したコメントも削除します。

 トラックバックの削除基準は絵文禄ことのは様を参考にさせていただきました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。